札幌市手稲区にある鍼、灸、柔道整復の治療

施術の目的

TOP > 施術の目的

当院の料金目安

【保険治療ではない場合】
30分/3,000円
【保険治療の場合】
初診料+施術料(部位によって異なります)
※ 症状により施術内容が異なる為、
一部保険外治療になる場合があります。

保険で治療が受けられる症状

はり・灸

・神経痛 ・リウマチ ・腰痛症 ・五十肩
・頚腕症候群 ・頚椎捻挫後遺症
・たとえば坐骨神経痛など。
・急性、慢性で各関節が腫れて痛むもの。
・慢性の腰痛、ギックリ腰など。
・肩の関節が痛く腕が挙がらないもの。
・頚から肩、腕にかけてシビレ痛むもの。
・頚の外傷、むちうち症など。
※ はり灸の保険を使う場合は、医師の同意書をご請求下さい。

柔道整復(手わざ)

急性などの外傷性

骨折/不全骨折/脱臼/打撲/捻挫/肉離など

※骨折や脱臼の場合については医師の同意が必要です。応急処置など止むを得ない場合には、医師の同意がなくても 施術が受けられますが、応急手当後、医師の同意が必要になります。

治療回数の制限はありません。急性疾患には鍼灸の保険、急性疾患には柔道整復の保険を使うことができます。また、労働者災害補償保険(労災)、自動車損害賠償責任保険(自賠責) なども使うことができます。

施術内容

  • はり
    • はりの施術は、針でツボのある筋肉を刺激することで血を集め、筋肉の緊張を取ることや、血流やリンパ液の循環をよくするからこそ、筋肉がゆるんで肩こりや腰痛が改善されます。当院では、皆さまの症状にじっくり耳を傾け、知識と経験から「頭痛がするならこのツボ」、「肩こりならこのツボ」と的確なツボを見極めることからスタート。なぜその症状のときにはこのツボかご説明します。そして、「刺さったかわからない」とお声をいただく技術で、針を刺します。

      当院では、約0.16mmの極細の針から太い針までご用意。お体のスタイルや症状にあわせて使い分けています。

  • 柔道整復(手技療法)
    • 手わざの療法は、刺激をあたえることで血流をスムーズにして筋肉をゆるませたり、関節の動きをなめらかにしたりするものです。当院では、“いたきもちいい”くらいの強さを目安に、コリをほぐしていきます。当院スタッフは、人間の神経分布をきちんと把握。たとえば、肩のコリには首のコリをほぐさなければならないことをご説明した上で施術。どこが痛いときに何をしたら良いか、知識と経験が手わざを自然と導きます。

      当院は、皆さまの求めている施術を行います。こっている筋肉をピンポイントでねらい、体も心も利ラックスしていただきます。

  • お灸
    • ここ最近、お灸の良さが見直され、若い方でもご自宅で試されることがあるようです。お灸は、ツボに熱刺激を与えることで、血の流れをよくしたり、自律神経を整えたりするといわれています。リウマチを中心に、冷え性や腰痛、肩こりなどにも効果的。当院ではホットパックという60℃程度のあまり熱くないお灸を使用するので、ご安心ください。

診療時間